スタッフブログ

戸吹通信No13 梅雨にて候

6月は雨の日が多くなり、梅雨の時期へと移り変わってゆきます。屋外施設を有する公園では、雨で施設を利用できない憂鬱な日々が続きます。しかし、雨に濡れて咲く鮮やかな紫陽花など、この時期にしか見られない美しい光景もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園南側園路にはヤマモモの木が連なり、小さな実を付けています。

 

 

 

 

 

 

 

タイサンボクの白く大きな花、雨に濡れてもきれいに咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

梅雨の季節、じめじめしていやな時期である一方、樹木には貴重な水をもたらしてくれる季節。周りの木々は一段と緑が濃くなっていきます。傘をひろげて園路を散策、今の時期の木々や花々をお楽しみください。

このページの先頭に戻る